新『鴉』 深瀬昌久
594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c 594a6cf9b1b61972fc002f7c

新『鴉』 深瀬昌久

¥10,800 税込

送料についてはこちら

出版社:MACK /2017年 ハードカバー(函入り)/136ページ/26.3 x 26.3 cm 限定特典のトートバッグ付き 1986年蒼穹舎から『鴉』初版が刊行されて以来、2度復刻されている。今回は、イギリスの出版社MACKから刊行。初版のレイアウトやデザインを踏襲しつつ、新たに深瀬昌久アーカイブスのトモ・コスガによるテキストを収録。 絶版が続きこれまでの写真集は高額で取引されていたので、気になっていてもなかなか手に取ることができなかった名作をぜひ手に取ってご覧ください。 深瀬が妻との別離を起因とした悲しみに暮れながら故郷に向かった旅を出発点とし、1976年から1986年にかけて撮影された。北海道の海岸沿いの景色を背景に、深瀬はどこか寂寥の気配を漂わせる鴉の群れを幽玄な写真に収めている。