新『SEPARATE HIDDEN RULES』大野真人
hot
5b923896ef843f42e6000bc7 5b923896ef843f42e6000bc7 5b923896ef843f42e6000bc7 5b923896ef843f42e6000bc7 5b923896ef843f42e6000bc7 5b923896ef843f42e6000bc7

新『SEPARATE HIDDEN RULES』大野真人

¥5,616 税込

送料についてはこちら

発行:Self Published/2016年 380x260mm/48ページ/24イメージ 写真:Makoto Oono デザイン:Junko Ogawa 現在開催中のExhibition『CirculationDistributionCurrency/contents』にて写真作品を展示している大野真人さんの写真集。 人工物と生物を組み合わせた写真は組み合わせの妙もさることながら、その奥にある様々な問題や意味を考えるとより興味深くみることが出来る。 ************** インターネットで購入、捕獲された生命体は、日常に投下される。それは動物をはじめ、植物、果物、魚、虫と多岐に渡り、あらゆる場所を実験場として使用し、撮影が終わるまで一時的に挿入される。 鍵となる生物たちは、実際予測できない動きで、我々人間を不安にさせる。構図の中には不可思議な人工物を配置し、その意味と意味の過剰なアンバランスさにより「何の写真か」という名目は明瞭でなくなる。この為、通常一枚で完結したように見える写真が、混沌と混乱というハーモニーを持ちながら、Z型に綴じられた本になると、より一層複雑に重層化する。 今作は作者が仕掛けた『SEPARATE HIDDEN RULES』という名の「罠の集積」である。鑑賞者を、あらゆる生命体との檻の中に隔離し、混乱させ、想像力を次々に崩壊させていく。タイトルは、それぞれの生物が持つ隠された意志、プログラミングされた遺伝子の縦横無尽な方向性に驚きを見出したことから付けられた。いつからか、物一つ一つには名前があるのだが、その重なりを解く言葉ともいえる。 彼のアプローチは、現代都市における自然写真の可能性を標榜し、美しさと残忍さの両方で満たされている。