新『セントラル劇場でみた一本の映画』
new
5ceb93360376c669752d7e39 5ceb93360376c669752d7e39 5ceb93360376c669752d7e39 5ceb93360376c669752d7e39

新『セントラル劇場でみた一本の映画』

¥2,160 税込

送料についてはこちら

発行:ペトラ/2019 サイズ: A5サイズ/ペーパーバック 500部限定 2018年に閉館した仙台の映画館「セントラル劇場」にかつて通った33名によるエッセイ+上映作品リストをまとめた小規模出版(リトルプレス)。およそ40年分にわたる上映作品のリストから、執筆者それぞれが「一本の映画」を選び、映画館の「記録」と観客たちの「記憶」を、文章を通じてつないでいきます。具体的な映画作品をよりどころに、どこかほかの土地の映画館の暗闇とも接続していくようなエッセイ集です。 おもな執筆者に、いがらしみきお(漫画家)、伊坂幸太郎(小説家)、佐伯一麦(小説家)、濱口竜介(映画監督)、水澤紳吾(俳優)、守屋文雄(脚本家/映画監督)、ほか全33名。写真家・志賀理江子がセントラル劇場閉館の日に撮影した写真が、ポスターとして付属。帯のように本に巻かれています。 https://petras.thebase.in/