新『Escape Route to Marseilles』Ingemo Engström / Gerhard Theuring
5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318 5dd10260e3900704d65b9318

新『Escape Route to Marseilles』Ingemo Engström / Gerhard Theuring

¥2,000 税込

送料についてはこちら

Harun Farocki Institut & Motto Books softcover、300 x 210 mm、64pages 1977年、Ingemo EngströmとGerhard Theuringはフランスを旅しました。彼らは、1940/41年のフランスにおけるドイツ移民の脱出ルートをたどり、場所を記録し、目撃者と話をし、時代を結び付けます。この旅の結果であった映画「ESCAPE ROUTE TO MARSEILLES」には、サブタイトル「Anna Seghersによる小説Transit(1941)のワーキングジャーナル(1977)からの画像」とあります。WDRによって制作され、マンハイムで初演され、国際フェスティバルで成功を収めました。フィルムに伴い、TheuringとEngströmは、映画を拡張する映画批評の小冊子を設計し、それについてコメントし、研究と制作への洞察を可能にしました。 HaFI 009は、映画批評のテキストとその英訳をファクシミリで再びアクセスできるようにします。Theuring /Engströmのエッセイに加えて、この小冊子にはPaul WillemenとSteve Nealeの2つのテキストが含まれており、イギリスの映画とHarun Farocki Instituteの解説が文脈化されています。