新『知覚の感光板』鈴木理策
new
5eb1037ebd2178106fde17ec 5eb1037ebd2178106fde17ec 5eb1037ebd2178106fde17ec 5eb1037ebd2178106fde17ec 5eb1037ebd2178106fde17ec

新『知覚の感光板』鈴木理策

¥8,800 税込

送料についてはこちら

写真:鈴木理策 出版:赤々舎/2020 アートディレクション:須山悠里 サイズ:246mm × 342mm ページ数:112 pages 『知覚の感光板』は、19世紀に起こった「写真の誕生」につよい刺激を受けて、それに反応しながら新たな絵画を模索した一連の画家たちが訪れ制作した場所を、鈴木が巡って撮影した58点の作品から構成されています。 カメラという機械による知覚は身体を持たないため、行動のために像を映し出さないという純粋さを持っている。 撮影時に現れているこの純粋さをその後プリントという物質の状態までいかに残すことができるか、それが私の作業のモチーフである。 この純粋さを手に入れられれば、写真を見ることは拡がりだけでなく、深さを持った経験になるのではないか。対象から何事かを感覚し、感応することは深さの経験であり、深さは見るたびに新しく生まれる。 (鈴木理策「知覚の感光板」より抜粋)