《事前予約受付》『Station』鷲尾和彦
other
5ebbbe4055fa0342225ae0e3 5ebbbe4055fa0342225ae0e3 5ebbbe4055fa0342225ae0e3 5ebbbe4055fa0342225ae0e3 5ebbbe4055fa0342225ae0e3 5ebbbe4055fa0342225ae0e3

《事前予約受付》『Station』鷲尾和彦

¥3,960 税込

送料についてはこちら

※ 2020年6月下旬 〜 2020年7月中旬 発送予定

【予約特典】 1. Station特製ポストカード1枚 2. サイン入り 3. 写真集の制作過程日記(著者インタビューやイベント案内含む)をメールマガジンでお届けします。 ※写真集のお送りは6月末頃を予定しております(ご購入後のキャンセルはご遠慮ください)。 ※事前予約の受付は6/13までとさせていただきます。 特設ページ https://www.sekishobo.com/station/ 写真:鷲尾和彦 出版:夕書房 寄稿:梨木香歩(作家) デザイン:須山悠里 サイズ:A4変形・上製・栞付き 仕様:ダブルトーン+カラー/88頁/英日バイリンガル 誰もがさまよう「難民」の時代に1枚1枚に、人生が集約されている。 そして人生はまた、1枚の写真へ収斂されていく。——梨木香歩 「2015年9月9日、オーストリア・ウィーン西駅。欧州から日本への帰途にあった私は、空港へ向かうバスに乗り換えるために降りた駅のホームで、あふれんばかりに押し寄せる人の波に突如としてのみ込まれた」 「難民」と一括りに言ってしまうとどこか遠く、自分事として考えにくくなる。しかし、コロナ禍の大きな渦の中にいる私たちは今までよりずっと、これらの写真を近くにみるのではないでしょうか。 駅に交差する視線を漂いながらページをめくれば、そうせざるを得ない一人ひとりの混乱や怒り、やるせなさや不安、先へのささやかな希望にいまなら気づくことができるのではないかと思います。著者が体験した人々のうねりを追体験してみてください。 【著者プロフィール】 鷲尾和彦 Kazuhiko Washio 兵庫県生まれ。1997年より独学で写真を始める。世界的な視点から「日本」を捉えた作品を一貫して制作している。写真集に、海外からのバックパッカーを捉えた『極東ホテル』(赤々舎、2009)、『遠い水平線 On The Horizon』(私家版、2012)、日本各地の海岸線の風景を写した『To The Sea』(赤々舎、2014)、共著に作家・池澤夏樹氏と東日本大震災発生直後から行った被災地のフィールドワークをまとめた書籍『春を恨んだりはしない』(中央公論新社)などがある。 神奈川県在住。 washiokazuhiko.com